Kuki

2019-12-09

「空気」そのものは存在しないかと僕はいつも信じていた。たが、今晩「空気」そのものを初めて全身で感じていた。学校や社会や全部人と人で構成していますので、その世論はとても大事です。そすると、世論を失う人たちはその社会に全力で生きるしかないかも。それを思うとすぐ怖いと感じられた。